メニューを開く

白菜と肉だんごの豆乳シチュー

白菜と肉だんごの豆乳シチュー

材料

[ 材料土鍋1鍋分 ]
白菜…1/2〜1/4個
豆乳…400cc
顆粒コンソメ…大さじ1
酒…100cc
白だし…少々
黒コショウ…適宜
〜つくね〜
鶏モモ挽肉…300g
椎茸…1個(みじん切り)
ネギ…1/2本(みじん切り)
塩、コショウ…ひとつまみ
ごま油…大さじ1
片栗粉…小さじ1
しょうが…1かけ(みじん切り)

作り方

  1. 白菜は白い部分と柔らかい葉の部分に切り分け、白い部分は2cm程度のそぎぎりに、葉は食べよい大きさに切る。内側をさっと濡らした土鍋に白菜を入れ、酒と同量の水を加えて蓋をし火にかける。中火で10分ほどしたら火を止めて余熱で15分程度蒸す。
  2. つくねの材料を合わせて、タネをつくる。
  3. 土鍋を再び火にかけ、白菜がかぶる程度まで水を注ぎ顆粒コンソメを振り、沸騰したら火を弱めて2のタネをスプーンで取り、つくねにして鍋に入れていく。
  4. つくねに火が通ったら、豆乳を加えひと煮立ちさせ、白だしで味を調えたらできあがり。
  5. 器に盛り付けてから好みで黒コショウをふる。




ワンポイント

余熱でじっくり調理

土鍋が炎の熱を蓄え、火を止めた後の余熱でじっくり調理。土鍋の中で遠赤外線効果が生まれ、素材の旨味を芯から引き出します。

ワイン

ミゲル・トーレス チリ「サンタ・ディグナ・シャルドネ」

ミゲル・トーレス チリ「サンタ・ディグナ・シャルドネ」
スペインの名門トーレスがチリで作るワイン。マンゴーのような果実味にバニラの香りもリッチな印象でクリーム系の料理とも相性抜群。
参考価格 1,512円(三国ワイン)

一口メモ

厚手の鍋でじっくり蒸し煮

白菜は少量の水を加え、土鍋などの厚手の鍋でじっくり蒸し煮にすると、甘みがぐんと増します。白菜から出る水分にも旨味がたっぷり。加熱のポイントは、点火して鍋の中がぐつぐつ沸いてきたら弱火にして10分程度。その後、火を止めて余熱で蒸らすのがコツ。この間に白菜の量が半分以下に減り旨味が凝縮されます。

番組風景

番組動画

前へもどる

日本海ガス
Copyright(C) NIHONKAI GAS CO.,LTD All Rights Reserved.