トップ > エネファーム

エネファームとは

電気とお湯を同時につくる新しいエネルギーシステム

エネファームはガスから取り出した水素と空気中の酸素との化学反応で発電します。発生した電気は、家庭用の交流に変換され、分電盤で電力会社の電気と一緒になって、お部屋まで届けられます。

そして、発電の際に生じた熱によってつくられたお湯は、浴室やキッチン、洗面所に活用。また、急な来客などでたくさんのお湯が必要になった時も安心。バックアップ用の熱源機がお湯切れをカバーしてくれます。

エネファーム1台で年間1.6tのCO2を削減!!

エネファームは、各家庭まで100%の状態で供給されるガスを使って発電するので、一次エネルギーのムダをなくし、効率よく電気をつくることができます。これまでの供給システムと比較すると、約27%の一次エネルギー消費量と約49%のCO2排出量を毎日の生活の中で削減することができます。

その量は約1.6tにもなり、CO2削減量は杉の木 年間約112本の植林に相当すると試算されています

発電のエネルギーロスが少ないエネファーム

エネファームは、各家庭までムダなく届けられるガスを使って発電。
つくる場所と使う場所が同じだから、従来の発電システムのようなエネルギーロスも大幅に削減できます。

エネファームのある暮らし

給湯&温水暖房。北陸の冬はエネファームで家中あったか!

エネファームは、電気と給湯、そして温水暖房に活用できます。

寒い北陸の冬にはうれしい床暖房やルームヒーター、浴室暖房乾燥機など、家中の暖房をパワフルサポート。もちろん、安全&便利機能の充実したSiセンサーコンロもご利用いただけます。

知らないうちにおうちでエコ!電気とお湯の使用パターンを自動学習

エネファームは、家庭ごとのエネルギー使用状況を記憶する学習能力を搭載。

そのご家庭の電気とお湯の使用状況にあわせて発電し、無駄のないよう自動運転してくれます。もちろん、足りない分は電力会社の電気を使用したり、バックアップ給湯器で必要な分だけお湯をつくることもできます。

  • グラフは一例であり、実際の電気・お湯のご使用状況によって発電時間は異なります。
  • 発電時の熱を活かして、必要なお湯を作ります。必要以上に発電を続けるとお湯が余ってムダが生じるため、必要なお湯ができた時点で自動的に発電を中止します。
  • 電気・お湯の使用状況によっては発電しないことがあります。
  • 電気やお湯を使用するときに、いつも発電しているとは限りません。
  • 住戸内のすべての電気・お湯をつくるわけではありません。

おトク&便利な導入情報

富山市の補助事業対象商品

富山市は、住宅用省エネ設備等導入補助事業としてエネファーム等を導入した個人に対して補助を行います。

※国の補助との併用可能。
※1個人(1住宅)が補助対象設備を複数導入した場合の補助上限額がなくなりました。

概要

富山市内に自ら居住する住宅に新たに省エネ設備等を導入した個人に対して補助を行う事業です。補助対象となる省エネ設備および
補助金額は下記のとおりとなります。

補助対象設備と補助金額

エネファーム(家庭用燃料電池)補助額5万円

都市ガスやLPガスなどから燃料となる水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて発電すると同時に温水をつくるシステム。

太陽熱利用システム補助額3万円

屋根等に取り付けるもので、太陽熱を利用し、水や不凍液を熱媒として間接的に熱交換する「ソーラーシステム」タイプ。

詳細は富山市環境政策課へお問い合わせください。

TEL076-443-2053

メーカーリンク

ページの先頭へ