トップ > ガス > ガス機器のご利用注意事項

ガス機器のご利用注意事項

小型湯沸器をご使用のお客さまへ

小型湯沸器ご使用時のお願い 換気のお願い
小型湯沸器ご使用時のお願い 使用中が消えたら再点火しないで下さい。
小型湯沸器ご使用時のお願い

ホースを延長して浴槽、洗濯機への給油や洗髪やシャワーなどに長時間使わないでください。不完全燃焼の原因となり大変危険です。絶対におやめください。

入浴中換気扇まわさないで!

浴室内に、排気筒式風呂釜を設置されている場合、小型湯沸器を使用して換気扇を回していると排気が浴室内に逆流して一酸化炭素中毒を起こす場合があります。

一酸化炭素中毒
  • 一酸化炭素は、無色・無臭で感知しにくい気体ですが、毒性は強力です。
  • 手足がしびれて動けなくなることもあります。
  • 軽い中毒症状は風邪に似ています。頭痛、吐き気、気分が悪いなどの症状を感じたら、ただちに使用をお止めください。
  • 重症になると、脳神経細胞を破壊したり、意識不明や死亡に至ることがあります。

不完全燃焼防止装置のついていない
強制排気式の湯沸器・風呂がまをご使用のお客さまへ

日頃から、このようなことにご注意ください。


天井裏などの隠ぺい部にある排気筒で事故が起こっています。

排気筒や排気口などの「給排気設備」に不備があると、

一酸化炭素中毒 を起こす危険があります!

自然排気式の湯沸器・風呂がまをご使用のお客さまへ

小型湯沸器ご使用時のお願い 正しく使って暮らし快適に。

“ついうっかり”にも安心の全てのバーナーに温度センサーが付いた
「Si センサーコンロ」をおすすめします。

※温度センサーが1ヵ所のコンロをお使いのお客さまは、揚げ物をするときは、「温度センサー」のついたバーナーをご使用ください。

ガスストーブ、ファンヒーターをお使いの時は、30分に1回程度、新鮮な空気に入れ替えて下さい。

  • ガス漏れや不完全燃焼を、ランプと音声でお知らせします。火災が発生したときに、お知らせする機能をつけた複合型もあります。

有効期限(5年)がきたら、お取替えが必要です。
(ガスの種類によっては、不完全燃焼警報器とガス漏れ警報器をそれぞれ設置する必要があります。)

お問い合わせ先 お客さまコールセンター

ページの先頭へ